簡単に短時間で出来るスキンケア方法

Beautiful asian woman isolated on white background

 

スキンケアで一番大切なのは、有効成分を浸透させることです。

肌には外部の刺激やウイルスから守るバリア機能があるので、いくら肌に良い化粧品であっても、つけてすぐに浸透しません。

ですので、スキンケアはある程度時間をかけてじっくりと行う必要があるのですが、忙しい朝などはのんびりと浸透を待っているなんて時間はないでしょう。


そんな時は、簡単で短時間で出来るスキンケア方法を実践してください。

時短のスキンケアというと、オールインワン化粧品を使うこと、と思う方も多いでしょう。

確かにオールインワン化粧品ならワンステップでケアが終わるので、一番の時短方法と言えますが、役割の違うものを一つにまとめたものだと、どうしても一つ一つのアイテムの働きが低下してしまいます。

スキンケアは、それぞれの基礎化粧品の働きを活かしてこそ出来るものなので、たまにはいいですが基本的には、化粧水、美容液、乳液でケアしましょう。

だからこそスキンケアは時間がかかってしまうのですが、ひと工夫で時短も可能なのです。
時短テクの一つめは、蒸しタオルを使うことです。

蒸しタオルで毛穴を開き、さらに肌を温かくすると有効成分の浸透力が高まるので、化粧水をつけてすぐに美容液をつけても問題ありません。

蒸しタオルは、タオルを濡らしてレンジで30秒から1分ほどチンすればいいだけですから、特に大変なこともないでしょう。

ほかほかのタオルを10秒ぐらい乗せておけば毛穴がしっかり開いて、肌も温まるので、その後のスキンケアをぐっと短くできます。
もう一つのテクは、洗顔には時間をかけないということです。

朝の洗顔は、夜の間に分泌された皮脂やついたホコリを落とすだけなので、ぬるま湯だけの洗顔でも構いません。

逆に、たいして汚れてもいないのにしっかり洗顔をすると、肌が乾燥してしまうので余計にケアに時間がかかってしまいます。

洗顔料を使うにしても、念入りに洗う必要はないので、すすぎだけはしっかりしなくてはいけませんが洗顔はささっと終わらせてしまいましょう。

また、化粧水をスプレータイプのものにしたり、シートマスクタイプのものにするというのもオススメです。

形状を少し変えるだけで、手のひらでしっかり浸透させなくても大丈夫になるので、その間に違う用意をすることができます。

もしどうしても時間がないというときは、やっぱりオールインワン化粧品が便利なので、いつものスキンケア化粧品に加えて、自分の肌にあったものを用意しておくようにするといいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る